不動産会社について調べる

インターネットや情報誌で賃貸物件、お部屋をチェックしていても、それをアップしている不動産会社がどういった会社なのかまでは見えてこないものです。テレビCMで馴染みのある大手が良いのか、それとも街に密着した小さな不動産会社が良いのか、悩みどころです。こちらのページでは、良い不動産会社の選び方を紹介していきます。

多くの条件に見合った部屋を見せてくれるのが良い会社

インターネットなどの情報収集で気になる賃貸物件が見付かったら、次はいよいよ実際に不動産会社に立ち寄ることになります。管理人もデザイナーズマンション 名古屋などで良く物件を調べたものです。当然、インターネットなどの情報は不特定多数の方が同時に閲覧していますので、先に契約を決められていることも多々あります。そういったときに、同条件で他の部屋を多く用意してくれたり、情報を集めてくれたりする不動産会社が、良い会社と言えるでしょう。

ちなみに、不動産会社によっては、仲介業と管理業をかねている会社も存在します。管理している物件に関しては、家賃の交渉などもしやすいので、そういった物件を多く持っている不動産会社に紹介してもらうのも、初期費用を安く抑えることになります。また、仲介業だけの不動産会社よりも持っている情報はいっぱいあるので、良いお部屋が見付かる可能性もおのずと高くなります。

できるだけ多く回り自分に合った会社を見付けよう

良い不動産会社を見付けるには、数多くの会社に当たるということが欠かせません。例えば、信頼と実績のある大手不動産会社でも、担当をしてくれる営業の方の手腕や性格によって自分と合う、合わないは当然ありますし、街の小さな会社でも親身になって相談に乗ってくれて、親切でお任せできるといった場合もあります。

住みたいエリア、賃貸物件が決まったら、最寄りの駅前にある不動産会社を数件回ることをオススメします。

それでは、良い不動産会社の選び方をピックアップしてみましょう。

同じ条件の物件を多く出してくれる
空き部屋の最新状況を大家や業者にその場で確認してくれる
インターネットで気に入った部屋の率直な意見を言ってくれる
接客態度が良い
あると言っていた部屋がないなどの嘘をつかない
事前に予約していた内見の準備を抜かりなくやっている
来店時に長時間放置しない
賃貸物件はきちんとファイルやデータベースで管理していて分かりやすい
説明が分かりやすい
他店とは異なりカウンターに座るお客さんの数が多い
実際に不動産会社を回ってみて、上記の条件に見合った親切な不動産会社や担当営業の方を見付けましょう。

「不動産会社について調べる」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です